STAFF BLOGスタッフブログ

株式会社RED STONEのスタッフブログを随時発信していきます。

コンテンツマーケティングで集客するための基本5原則

コンテンツマーケティングで集客するための基本5原則

[質問]コンテンツマーケティングって何ですか?

[回答]コンテンツマーケティングとは、顧客が必要とする情報を理解し、それを適切にコンテンツ(情報)として提供することで、購買につながる行動を引き起こすための手法です。

つまり、『顧客にとって価値のあるコンテンツを提供すること』が重要であると弊社は考えております。 では、『顧客にとって価値のあるコンテンツ』とは一体どんなコンテンツなのでしょうか? 御社が提供しているサービスや商品情報でしょうか? いいえ、どちらも違います。 実は顧客にとって価値のあるコンテンツとは、“顧客が抱える悩みや欲求を解消するもの”にほかなりません。
そこで今回は、コンテンツマーケティングという手法を用いて、自社のサービスや商品に興味のあるユーザーを検索エンジン経由で集客し、コンテンツの精度を高めることで顧客の欲求を満たし、信頼を獲得していくことで売上へとつながる流れを作る方法「コンテンツマーケティングの基本」について簡単にお伝えします。

[目次]

  1. ユーザーが求めている情報をコンテンツ化する
  2. 定期的に情報を更新する
  3. 自社のホームページに関連のあるサイトにリンクを貼ってもらう(被リンク獲得)
  4. TwitterやFacebook、LINEやGoogle+などのSNSで情報を拡散してもらう
  5. 内部HTMLの構文を最適化する

コンテンツマーケティングの基本その1.
ユーザーが求めている情報をコンテンツ化する

例えば、美容液を販売するネットショップの場合、ターゲット顧客は美容に関心が高いと想定できるため、
美容に関する豆知識などを掲載することで、美容に興味のあるユーザーが検索エンジン経由で訪問してくれるようになります。

コンテンツマーケティングの基本その2.
定期的に情報を更新する

すべての情報ではありませんが、旬な情報を掲載する場合、ある程度時間が過ぎてしまうと正確な情報との差異が発生することがあるため、最新情報を追加するなど、定期的に情報のメンテナンスを行いましょう。また、新しい情報を定期的に発信し続けることで、新しいユーザーを獲得することができ、ユーザーとの接触回数を増やすことで信頼を獲得し、見込み客へと繋げていくことができるようになります。

コンテンツマーケティングの基本その3.
自社のホームページに関連のあるサイトにリンクを貼ってもらう(被リンク獲得)

例えば、Web系のホームページを運用しているのであれば、Web系に特化した記事を投稿している人気ブログにリンクを貼ってもらうと、自社のホームページの評価へとつながります。

コンテンツマーケティングの基本その4.
TwitterやFacebook、LINEやGoogle+などのSNSで情報を拡散してもらう

第三者に評価してもらう、いわゆる口コミ宣伝という手法です。自社で作成したコンテンツ(ブログ記事)の内容を読んだユーザーが、『とても参考になったので他のみんなにも教えてあげたい!』と思ってもらえれるような良質なコンテンツを発信することが重要です。

コンテンツマーケティングの基本その5.
内部HTMLの構文を最適化する

SEOの基本ともいえるHTML構文。キーワードの比率や文章の自然さなど、気をつけるべき点をまとめてみました。

  • タイトルタグ<Title>○○○ならRED STONE</Title>の中に、主要キーワード(検索用の単語を最大3つまで)を挿入する

  • キーワードはなるべく前のほうに配置し、自然な文言として認識できるよう挿入しましょう。

  • 上位表示されなくても頻繁にタイトルを変更しないこと

  • あまりにSEOを意識しすぎて、上位表示されないからとすぐにタイトルを変更される方がいらっしゃいますが、これは「意図的な情報操作」と捉えられ、検索エンジンからの評価を落とす危険性があるためお勧めしません。一度決めたタイトルは極力変更しないことが鉄則です。

  • <h1>タグに上位表示させたいキーワードを盛り込む

  • タイトルタグ同様、見出しタグにも検索キーワードを盛り込むと、検索エンジンからキーワードを読み取ってもらえる確立が高くなります。但し、1ページにつき1つの見出し<h1>とし、タイトルと被らないように注意すること。また、記事の内容と関係のないキーワードは設定しなこと。

  • <meta name=”description”>descriptionメタタグを設定する

  • descriptionタグは検索エンジンにページの概要を伝えるもので、descriptionメタタグには100文字程度の文章が記述できます。ユーザーには検索結果のサイト概要として閲覧されます。

[コンテンツマーケティングで集客するための基本5原則まとめ]

  1. ユーザーが求めている情報をコンテンツ化する
  2. 定期的に情報を更新する
  3. 自社のホームページに関連のあるサイトにリンクを貼ってもらう(被リンク獲得)
  4. TwitterやFacebook、LINEやGoogle+などのSNSで情報を拡散してもらう
  5. 内部HTMLの構文を最適化する
初期費用無料のオウンドメディア構築支援サービス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Webマーケティングに関する最新情報をお届けします