STAFF BLOGスタッフブログ

株式会社RED STONEのスタッフブログを随時発信していきます。

Googleに学ぶ!誰でも簡単にコンテンツを作成できる3つのポイント

Googleに学ぶ!誰でも簡単にコンテンツを作成できる3つのポイント

あなたのサイトはユーザーにとって役立つコンテンツを提供できていますか?インターネット上のコミュニケーションも人間と同様、自分の自慢話ばかりでは相手に嫌われてしまいます。
GoogleはWebサイトの評価をロボットによる巡回チェックと、ひとの目による評価を行い「良質で有益なコンテンツ」を総合評価し、検索エンジンの順位を決定します。
では、Googleが考える「良質で有益なコンテンツ」とは一体どんなコンテンツなのでしょうか。

Google公式ドキュメント『ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)』で確認してみましょう。

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

Googleの基本方針

  • 検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。
  • ユーザーをだますようなことをしない。
  • 検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。ランクを競っているサイトや Google 社員に対して自分が行った対策を説明するときに、やましい点がないかどうかが判断の目安です。その他にも、ユーザーにとって役立つかどうか、検索エンジンがなくても同じことをするかどうか、などのポイントを確認してみてください。
  • どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトといえるようになるかを考えてみる。同分野の他のサイトとの差別化を図ります。

具体的なガイドライン

次のような手法はNGです。

良質で有益なコンテンツの基準とは?

その1. 独自性を追及する

独自性や、価値、魅力のあるサイトかどうか
※同分野の他サイトとの差別化を図れているかどうかが重要。他社のコピーはペナルティの対象となるため要注意

その2. ユーザーに役立つ情報を提供する

ユーザーにとってその情報が役に立つかどうか
※嘘の情報を掲載するなど、ユーザーをだますようなことはしてはいけない

誰でも簡単に良質で有益なコンテンツを作成できる3つのポイント

1.取材、インタビューを行う

あなたが実際に現地へ取材に行き、そこで見たり聞いたり体験したことをユーザーに分かりやすくまとめて記事にする方法です。

例えば以下のような事例はすぐにでも取り掛かることができます。

  • お客様へのインタビュー
  • 社内の人間にインタビュー
  • 社長にインタビュー

さらに、ユーザーへの信頼を得るために専門家の協力が得られれば効果的です。

例)健康食品や健康器具を扱う企業の場合…管理栄養士や作業療法士などの専門家のインタビューを掲載するなど

よくある質問

2.よくある質問をまとめる

商品を扱う企業にとって、その商品の説明は非常に重要な役割を果たします。従来の説明書だけではなかなかフォローしきれない問題も多くあります。
そこで、既存のお客様からよく寄せられる、もしくはこれから寄せられそうなお問い合わせ内容に対し、回答することで、簡単にFAQコンテンツを作成することができます。

お客様の声を聴く

3.お客様の声を聴く

お客様から直接いただいたご意見はサービスの改善に役立て、感想は『お客様の声』としてどんどん掲載しましょう。人間が発した言葉なので、独自性があり他社との差別化を図ることが可能です。本名と顔写真の掲載があればより信憑性を高めることができます。

まとめ

[良質で有益なコンテンツのチェックポイント]

  • 独自性があるかどうか
  • ユーザーにとって役立つかどうか

[良質で有益なコンテンツの作成ポイント]

  • 取材、インタビューを行う
  • よくある質問をまとめる
  • お客様の声を聴く

今回は『Googleに学ぶ!誰でも簡単にコンテンツを作成できる3つのポイント』についてご紹介しました。
この3つのポイントだけでも簡単に独自コンテンツを作成できるので、さっそく今日から記事をどんどん公開していきましょう!

初期費用無料のオウンドメディア構築支援サービス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Webマーケティングに関する最新情報をお届けします