格安ホームページ制作 メリット・デメリット

格安ホームページ制作 メリット・デメリット

「格安ホームページ作成」「ホームページ制作 格安」「格安ホームページ制作」などで検索すると、たくさんの格安ホームページ制作会社のサービスがヒットします。

そこで今回は、格安ホームページ制作サービスの特徴とそれぞれのメリット・デメリットについて紹介します。

格安ホームページとは

品質の割に制作費用が安いホームページのこと。明確な定義はありませんが、一般的には5万円以下で制作できるホームページのことを格安ホームページと言います。
有料のホームページに対して使われる言葉のため、無料のホームページは該当しません。

格安でホームページが制作できる理由

多くのホームページ制作会社が提供している格安ホームページは、主に既成のテンプレート(雛型)を使用して、発注者から手配された写真や原稿をそのまま流し込むことで、作業工程を短縮。案件ごとに事前にヒアリングに伺い、要件定義から企画提案し、デザインや設計を行う必要がなく、これらの作業にともなう工数・人件費がかからないため、品質の割に格安でホームページが制作できる理由です。

格安ホームページ制作のタイプ

初期費用が安くても、月額費用がかかるタイプ

ほとんどの格安ホームページ制作サービスは、初期費用が5万円以下と格安で制作する代わりに、ホームページを公開するための環境をセットで販売し、ドメイン・Webサーバーの運用保守費用として、毎月数千円程度の月額費用がかかるケースが多いようです。制作会社によっては運用保守契約が必須となっている場合があるので、制作会社のホームページに掲載されている質問事項や注意事項などは事前に確認するようにしましょう。

初期費用が安く、月額費用もかからないタイプ

格安ホームページ制作業界では珍しい、ホームページ制作のみでも受付が可能なタイプ。予算をかけず格安でホームページ制作ができるので、設立したての会社や個人事業主にはうれしいサービスといえるでしょう。

格安ホームページ制作会社の選び方

格安ホームページ制作会社の選び方で失敗した方々の声を聞くと、

  • 「デザインが古い」
  • 「他社とよく似たデザイン」
  • 「スマートフォンに対応していない」
  • 「SEO対策の基本設定ができていない」
  • 「全然問い合わせが来ない」
  • 「情報が更新できない」

と言った声が当社にも数多く寄せられています。
そこで、格安ホームページ制作会社の選び方について簡単に紹介します。

必要最低限の品質が保たれているか

必要最低限の品質とは、見た目のデザインだけではなく、情報設計が正しく行われているかどうかを指します。主に以下のような項目が挙げられます。

  • HTML構造の最適化(Web技術の標準化を行う非営利団体W3Cによる「Web標準」に対応しているか)
  • 主要ブラウザソフト(GoogleChrome 最新版、Firefox最新版、IE 11以上、Microsoft Edge 17以上)での閲覧が問題なく行えるか
  • SEOの基本設定がされているかどうか(タイトル・ディスクリプションタグの設定)

ホームページ公開後の運用サポート有無

ホームページが完成すると、指定の方法で納品または公開が行われますが、制作後のサポート有無について事前に確認するようにしましょう。もしあなたがホームページ制作に関する専門知識をお持ちでないなら、万が一のデータ消去やページ改善に備え、運用保守サポートのお申し込みをおすすめします。

また、あなたがホームページ制作に関する専門知識をお持ちなら、ご自身でホームページを更新・運用いただくことでノウハウが蓄積され、費用も抑えられるため、運用保守サポートの必要がないホームページ制作会社を選ぶようにしましょう。

尚、運用保守あり・なし両方の選択ができる柔軟な対応が可能なホームページ制作会社の選択がベストです。

格安ホームページ制作のメリット

格安ホームページ制作を選ぶメリットについては主に以下が挙げられます。

初期費用が安くて済む

会社・事業を立ち上げたばかりの場合、初期費用が抑えられるのが最大のメリットといえます。

テストマーケティングとして利用できる

新規でホームページ制作を行う場合、費用を掛けて中途半端なホームページを立ち上げてしまうと失敗する確率が高まります。中途半端なホームページとは、目的も定めず、事前に競合調査や市場調査をしないで作成した他社の真似事をしたホームページのことです。Webマーケティングも行わずホームページを立ち上げるのは、大事な資金をドブに捨てるも同然です。

なんとなく必要だからといってホームページを作成するなら、まずは会社案内としての役割を果たすホームページを立ち上げ、少しずつページの追加・改善を行い、ユーザーの反応を伺いながらコツコツと成果につながるホームページへ育てていくやり方が理想です。

格安ホームページ制作のデメリット

格安ホームページ制作を選ぶデメリットについては主に以下が挙げられます。

制作には条件および制限がある場合がほとんど

たとえば、打ち合わせや電話対応ができない、修正回数に制限がある・もしくはできない、デザインやレイアウトなど、フォーマットがすでに決まっている・または変えられない、ホームページ制作と運用保守契約がセットであるといった、ある程度制約があるホームページ制作会社がほとんどです。

ですが、予算が気になる方、とりあえず会社案内用として新しくホームページを立ち上げたい方には格安ホームページ制作はおすすめのサービスといえるでしょう。

 

大阪の格安ホームページ制作

Web集客 無料メール講座のご案内

Web集客で成果をあげる小さな会社のための“Web集客 無料メール講座”

Web集客で成果を出すために必要な手法について無料のメール講座で学ぶことができます。

  1. 小さな会社が “Web集客”をはじめる前に知っておくべきこと
  2. Web集客で成果をあげる小さな会社のためのターゲットの決め方
  3. Web集客で成果をあげる小さな会社のためのWebコンテンツの作り方
  4. Web集客で成果をあげる小さな会社のためのWebライティングの基本
  5. Web集客で成果をあげる小さな会社のためのWeb戦略の基本
[個人情報のお取扱いについて]

└当社プライバシーポリシーについて

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Webマーケティングに関する最新情報をお届けします