ホームページ制作に必要なドメインについて解説

ホームページ制作に必要なドメインについて解説

ドメインとは

ドメイン(Domain)とは、IPアドレス(Internet Protocol Address)と合わせて個々のコンピュータを識別する名称のこと。例えば、google.comなどインターネット上に表示された個別の住所のようなものです。
ドメインは世界で1つしか登録できず、覚えやすく人気のあるドメインは早いもの勝ちとなっているのが現状です。世界で1つしか存在しないため独自ドメインとも呼ばれています。

このドメインがホーページのURL、もしくはURLの一部になります。ドメインがなければホームページを公開することはできません。(IPアドレスだけでの表示することは可能)

また、ドメインはホームページとは別にメールアドレスの一部としても利用されます。

例:info@domain.com この場合、domain.comの部分がドメイン名となります。

ドメインの種類

世界には数え切れないほどドメインの種類があります。
ドメインを構成する要素と国内で人気のあるドメインについて簡単に解説します。

トップレベルドメイン

ドメインを構成する要素のうち「com」「jp」「net」といった「.(ピリオド)」より右側に位置する英文字で表記された文字列のことをトップレベルドメインといいます。

国や地域、組織や団体などによって仕様が異なり、用途によって使い分けされていますが
国内では「com」「jp」「net」といったドメインが人気です。

以下、取得時に登記証明が必要な主要ドメインについて紹介します。

会社法人の場合

「co.jp」「ne.jp」ドメイン

社団法人や医療法人の場合

「or.jp」ドメイン

学校法人の場合

「ac.jp」ドメイン

保育所、幼稚園、小学校、中学校、中等教育学校、高等学校の場合

「ed.jp」ドメイン

独立行政法人などの場合

「go.jp」ドメイン

個人や法人により構成される任意団体の場合

「gr.jp」ドメイン

独自ドメイン

独自ドメインとは、一定の決まりに従って独自に名前を決めて利用できるドメインのこと。
例えば、red-stone.co.jp は弊社が決めた世界で1つしかない独自ドメインとなります。

共有ドメイン

共有ドメインとは、サービス提供会社所有のドメインを複数のユーザーで共有するドメインのこと。大手通信会社が提供しているブログサービスやSNSなども共有ドメインになります。

ドメインの取得方法

独自ドメインを取得したい場合、ホームページ開設時にまとめてホームページ制作会社にお願いするか、自分でドメイン管理会社と契約する必要があります。

 

格安ホームページ 359(サンゴク)

Web集客に関する無料相談受付中

ブランディングから集客まで、御社に合った最適なWeb集客方法についてご提案いたします。

[個人情報のお取扱いについて]

└当社プライバシーポリシーについて

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Webマーケティングに関する最新情報をお届けします