ホームページリニューアルの進め方

ホームページリニューアルの進め方

ホームページリニューアルの前に確認すべきこと

なぜリニューアルする必要があるのか

ホームページをリニューアルする前に確認したいのが、多大な時間と予算をかけてまで、何のために、誰のためにホームページリニューアルという一大プロジェクトを実行する必要があるのかということ。

もし、あなたが自分の大切な時間とお金を使うとしたら、本当にこのホームページをリニューアルすべきだと言い切ることができるでしょうか?
この質問に明確に答えられないとしたら、ホームページをリニューアルすることはお勧めしません。

データに基づき課題を把握する

企業であれ個人であれ、大切な資金と時間を費やす以上、ホームページリニューアルという一大プロジェクトを失敗させる訳にはいきません。では、どうすればホームページリニューアルを成功に導くことができるのでしょうか?

たとえば、テレビ番組であれば、視聴率でどのくらいの反響があったのかを数値化できるのと同様、ホームページでもGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)などの解析ツールを用いることで、どのくらいのユーザーが、どこから、どんな目的をもって訪れてきたのかを数値で把握することができます。人間でいうと、病院で診察してもらい、症状について把握し、投薬や手術といった解決手段がみえてくるのと同じです。

なぜリニューアルする必要があるのかという原因も調査せず、いきなりホームページをリニューアルすることは、たとえば、あなたは元気でなんの症状もないのに、いきなり意味不明な手術を施され、治療代を請求されるようなものです。

ホームページリニューアルの課題

課題を解決するにはどうすればいいのか

データを分析することで、膨大で雑多なデータの中から、目的に沿った情報を抽出し課題を認識することができます。そのためには、ホームページにアクセス解析ツールを設置し、きちんとデータとして情報を蓄積していく必要があります。データとして課題が認識できれば、あとはその課題をどう改善していくのかを考えれば良いのです。

データ解析の結果から解決策を検討する

Web集客の課題

例)分析結果から課題を把握し解決策を見出す手順

  1. アクセスが少ない → アクセスの数だけでなく質を疑う
  2. アクセスの質 → お客様になる可能性のあるユーザーからのアクセス
  3. お客様になる可能性のあるユーザー → 自社の商品・サービスに興味のあるユーザー
  4. 自社の商品・サービスに興味のあるユーザー → どこからアクセスしてくる?
  5. どこからアクセスしてくる? → 検索サイト・SNS・広告
  6. どの手段が最適か? → 検索サイト
  7. 検索サイト → どんなキーワードで検索されている?
  8. どんなキーワードで検索されている?→ 「ホームページリニューアル」というキーワード
  9. 解決策→ 「ホームページリニューアル」の検索ワードでSEO対策を強化する

SEO対策が課題として認識できたが、SEO対策はあくまで検索エンジン対策であり、ユーザーにとって分かりやすいサイト設計やデザインとは別軸で解決する必要がある。もしユーザーの8割以上がモバイルからアクセスしていたとしたら、モバイル対応が課題になり、ページ単位で閲覧時間や離脱率などを計測し、原因を知ることで新たな課題が判明します。このようにデータに基づき分析し、課題を把握することではじめて解決策を打ち出すことができるようになります。

ホームページリニューアルの目的と手段

さきほどの事例ではアクセスを増やす方法についての改善策について述べました。では、なぜアクセス数を増やす必要があるのか、その目的について明確にする必要があります。

目的=売上向上

もしホームページリニューアルの目的が売上向上だとします。その場合、売上が向上するまでのプロセスについて考える必要があります。

売上向上までのプロセス

  1. アクセスが増えることで自社の商品・サービスが認知される
  2. 自社の商品・サービスが認知されることで成約につながる可能性が広がる
  3. 成約の結果、自社の商品・サービスの満足度が判明する
  4. 満足度が高ければリピーターになる可能性が高まる
  5. 固定客が増えれば評判はクチコミで自然と広がっていく
  6. ブランドとして認知度が高まるとさらに固定客は増え、結果的に売上は向上する

課題をまとめる

  1. アクセスを増やすにはどうすれば良い?
  2. アクセスしてきたユーザーに興味を持ってもらうにはどうすれば良い?
  3. 興味のあるユーザーに対してサービスを使ってもらうにはどうすれば良い?
  4. サービスを購入された方の満足度を知るためにはどうすれば良い?
  5. 満足度の高いお客様に再購入してもらためにはどうすれば良い?
  6. リピーターの方に評判を広げてもらうためにはどうすれば良い?

課題を解決する手段を選択する

データ分析の結果、スマホユーザーが8割を占めるため、リニューアルでは、スマホユーザーからのアクセスを想定したサイト構造に改善。さらに検索キーワードに基づいたコンテンツを追加することでSEO対策の強化を図る

  1. あえて売り込みはせず、ユーザーにとって役立つ情報を掲載することで少しずつ信頼関係を構築していく
  2. 関連情報としてさりげなく自社の商品やサービスについてPRすることで購入までの敷居を下げる
  3. 購入されたあとに問題や不満がないかといったアンケートを実施することで顧客満足度を計測する
  4. 満足度の低い顧客・満足度の高い顧客に対しそれぞれ異なる手法でアフターフォローを行う
  5. リピーターの方に評判を広げてもらうために特典を設けたり、SNSを使ったキャンペーンを実施する

目的と手段を明確にし、課題解決に必要な要件をリスト化する

  1. スマートフォンへの対応
  2. 情報発信機能の追加
  3. PRツールの作成(バナー・関連リンク枠など)
  4. アンケートフォームの追加
  5. メルマガ登録・配信機能の追加
  6. SNSボタンの追加・キャンペーンの実施など

ホームページリニューアルの概要

スマホユーザーに最適化されたUIデザインを採用。情報発信にはブログツールを導入し、SNSボタンの設置と自社サービスのPRができる広告枠を設ける。商品購入者用にアンケートフォームを用意し、メルマガ会員への登録を促すと同時に、ファンを育成。リピーターにするため定期的にキャンペーンを行うので、汎用で使えるキャンペーンサイトの立ち上げも同時に行う。

ホームページリニューアルの進め方まとめ

ホームページリニューアルの進め方について解説してきましたがいかがでしたか?ホームページ制作では、単純に企業イメージを向上させたいといったご要望もたくさんいただきますが、イメージを向上させるにも、きちんとしたデータ分析は不可欠です。

データ分析は必ずしもデジタルである必要はなく、既存顧客へのアンケート調査をもとにイメージ向上のための課題を把握することもできます。ぜひこの機会に、ホームページをリニューアルするためにはデータ収集が重要であるとご認識いただけると幸いです。

Web集客に関する無料相談受付中

ブランディングから集客まで、御社に合った最適なWeb集客方法についてご提案いたします。

[個人情報のお取扱いについて]

└当社プライバシーポリシーについて

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Webマーケティングに関する最新情報をお届けします