Q&Aよくあるご質問

お客様から寄せられたお問い合わせの一部と、その回答を掲載しています。
よくある質問で解決できないご質問はお問い合わせフォーム、またはお電話06-6123-7075までお問い合わせください。

個人サイトとビジネスサイトの違いって何?

これからサイトを立ち上げようとしている方によくご質問いただく、ビジネス用(商用)と個人用(無料)サイトの違いについて簡単にご紹介します。

 

 

個人サイトとビジネスサイトの違い

個人サイト ブログ型ビジネスサイト
ターゲット ・友人
・家族
・その他
・見込顧客(潜在層、顕在層)
・既存顧客
目的 ・近況報告
・自己表現
・お問い合わせ/資料請求
・新規顧客の開拓
・ブランディング
情報発信 ・自分を中心とした情報 ・顧客のための情報
コンテンツの内容 ・自分の趣味、趣向 ・顧客の悩みに対する解決法
・自社サービスのPR
・顧客に役立つ情報提供

 

 

無料サービスを利用した場合と自社で運用した場合の違い

無料サービスを利用する場合 自社で用意する場合
利用ツール ・無料ホームページ作成サービス
・無料ブログサービス
・WordPress
・Movable Type
・その他CMS
Webサーバーの手配 ・不要 ・必要
独自ドメインの設定 ×
カスタマイズ性(独自性) ×
他社広告の有無 広告表示あり 広告表示なし

 

 

無料サービスの利用メリット、デメリットとは?

無料サービスのメリットはそのまま無料で使えることです。
デメリットとしては、サービス提供者の都合によって利用できなくなる恐れがあること、問い合わせを増やすための仕様の追加といったサイトのカスタマイズが困難なこと、多くの場合、サイト内に他社の広告が表示されることです。これは何を意味するのかというと、サイトとはまったく関係のない広告が表示されることでユーザーに無益な情報を提供することになるからです。つまり、あなたが一生懸命がんばって作ったサイトが競合他社の宣伝に利用されることを意味します。

 

 

サイトを立ち上げる前に重要なこととは?

ビジネスを目的としてサイトの立ち上げを検討する場合に重要なことは、ビジネスの目的は何か?を明確にすることです。
上記の一覧表をご覧のとおり、ビジネス用途の場合、お問い合わせや資料請求、新規顧客開拓や既存顧客に対するフォローアップなどが考えられます。
独自ドメインの取得も年間数百円~、レンタルサーバーも月額数百円~と格安の時代です。ぜひ、自社でホームページを運用する環境を整え、新規顧客を開拓していきましょう!

もし自社でサーバーのご準備や運用面でご不安の方は、ホームページの立ち上げから集客までをワンスストップで支援する弊社のホームページ運用サービス「SelfBox(セルフボックス)」をぜひご利用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Webマーケティングに関する最新情報をお届けします