Q&Aよくあるご質問

お客様から寄せられたお問い合わせの一部と、その回答を掲載しています。
よくある質問で解決できないご質問はお問い合わせフォーム、またはお電話06-6123-7075までお問い合わせください。

PDCAって何?

PDCAとは、Plan(計画)・Do(実行)・Check(点検・評価)・Action(改善・処置)の各単語の頭文字をつなぎ合わせたもので、ビジネス(仕事)をどのような過程で回す事が効率よく業務を行えるようになるかという理論のこと。

このPDCAサイクルはWebサイトの改善にとって有効かつ基本的な考え方で、PDCAサイクルをいかに効率よく回転させ、成果に導くかがビジネス成功への大きな課題となります。

  • Plan(計画)
    従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する
  • Do(実施・実行)
    計画に沿って業務を行う
  • Check(点検・評価)
    業務が計画通りに進んでいるかどうかを確認する
  • Action(処置・改善)
    計画に沿っていない部分があれば改善する

これをホームページ運用に当てはめるとこうなります。

  • Plan(計画)
    目標を設定する(例:資料請求の増加)
  • Do(実施・実行)
    目標を実現するために必要なコンテンツを用意する(例:資料請求に特化したランディングページを作成)
  • Check(点検・評価)
    アクセス解析ツールで効果を測定する(例:アクセス数の推移、ホームページ経路、検索キーワードの確認など)
  • Action(処置・改善)
    分析結果を基に仮説をたて、コンテンツを改善する(HTML構造の見直し、デザイン・レイアウト変更など)

しっかりと目標を定め、長期的なスパンでPDCAサイクルを繰り返し、Webページをブラッシュアップしていくことで、よりターゲットの欲求に応じたウェブサイトに作り上げることが可能になります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Webマーケティングに関する最新情報をお届けします