SEO対策の本質と費用対効果について

SEO対策の本質と費用対効果について

SEO対策とは

SEOは”Search Engine Optimization” の略で、日本語に翻訳すると“検索エンジン最適化”という意味になります。

検索エンジン最適化とは、ユーザーがGoogleやYahoo!JAPANといった検索サイトにキーワードと呼ばれる単語を打ち込み、その答えとして表示される最初の1ページ目に自社のWebページが表示されるように、Webページのタイトルやコンテンツを最適化する手法のこと。これらを総称してSEO対策と呼ばれています。

SEO対策で上位表示されるとどうなる?

SEO対策で上位表示されると自然検索(広告を使用しない検索結果枠)経由でクリックされる確率が高くなります。

実際にSEO対策を施し、狙ったキーワードで上位表示されるとどうなるのか見てみましょう。

SEO対策クリック率推移

※参照元:2017 Google検索クリック率調査

  • 1位:21.12%
  • 2位:10.65%
  • 3位:7.57%
  • 4位:4.66%
  • 5位:3.42%
  • 6位:2.56%
  • 7位:2.69%
  • 8位:1.74%
  • 9位:1.74%
  • 10位:1.64%
  • 11位~20位:平均1.41%

上記の調査結果を参照すると、あるキーワードで1位になると、全体の約21.12%のユーザーにクリックしてもらえるという仮説が立てられます。

例えば、月間で1000回検索されるキーワードの場合、月間で約211人があなたのWebページをクリックする可能性があるということです。

検索順位が下がるにつれてクリック率も低下します。

8位以下になるとクリック率が1%台になるので、正直あまりSEOの効果は期待できません。データをご覧いただくとお分かりいただけるかと思いますが、11位から20位の平均クリック率も1.41%と大差ありません。

つまり、SEOの効果を考えると、最低でも7位以内に表示されないと厳しいという結果になります。

SEO対策の本質

SEOの本質は、ユーザーにとって有益な情報を提供することであり、あなたの商品を売るための仕組みではありません。

SEO対策で何を実現したいかを考える

前述でSEO対策がもたらす効果について解説しました。狙った検索キーワードでSEO対策を施し上位表示されると、検索エンジン経由でユーザーを集めることができるようになります。

ただ、実際はSEO対策で特定のユーザーを集めることはできても、お問い合わせや見積り請求、商品購入といった直接的な効果を発揮することは出来ません。

SEOで期待できることは、あくまで広告を使わずに検索エンジン経由でユーザーを集めることです。

つまり、SEO対策で広告費用をかけずに見込み客を集め、集めた見込み客を逃さないよな仕組みづくり(Web戦略)が一番重要だということです。

SEO対策会社の選び方

SEO対策会社が提供するサービスをまとめてみました。

定額制のSEO対策

定額制SEO対策
【定額制SEO対策の特徴】
クライアントが希望するキーワードで10位以内にランクインするために、SEO対策業者が毎月決まった金額内でSEO対策を実施してくれるサービスです。

メリットは、毎月定額のため予算を使い過ぎる心配がないことです。金額は高くなりますが、単純に検索順位だけでなく、集客したあとの導線設計(目標設定)から毎月の効果測定(アクセス解析)を経て、サイト改善までトータルで請け負ってくれるところもあります。

デメリットは、成果報酬型でないため、SEO対策を施しても必ず希望するキーワードで1位になれるという保証はありません。1位になれるまで毎月お金を払い続ける必要があります。とはいえ、SEOの本質を理解している会社であれば、時間をかければいつかは1位になれる可能性は充分にあるでしょう。

成果報酬型のSEO対策

成果報酬型のSEO対策
【成果報酬型のSEO対策の特徴】
クライアントが希望するキーワードで10位以内にランクインした場合、表示された日数×日割り料金で毎月の請求額が決まるシステム。

メリットとしては、単純にSEO対策で希望のキーワードの順位をあげるのが目的の場合にはおすすめです。

デメリットは、成果報酬額が高額であること。検索順位の保証のみで売上につながるといった成果の保証はないということです。
たとえ希望するキーワードで1位になっても、問い合わせや見積り依頼、商品購入が増えるといった成果につながるかどうかまでは保証してもらえません。つまり、検索キーワードの設定が誤っていた場合、予算だけが無駄に消費されることになります。

自立支援型のSEO対策

自立支援型のSEO対策
【自立支援型SEO対策の特徴】
自立支援型SEO対策は、当社が考案したSEO対策サービスです。

一番難しいSEO対策の初期設計のみを当社が行い、SEOについてマンツーマンで支援しながらお客様ご自身でSEO対策を行うことにより、SEOの専門知識が身につき、将来的に費用をかけずに自立して永続的に集客できる仕組みを構築していただけるサービスです。

メリットとしては、SEO対策のノウハウが自社の資産として蓄積されること。一度成功の過程を理解すれば他のサイトでも応用が効くこと。初期費用のお支払いのみで固定費用は発生しないこと。成果報酬が発生しないので、上位表示されれば広告費は永年無料ということ。成功するまで追加料金なしで継続的にサポートできることです。
デメリットとしては、検索エンジンに上位表示されるまでそれなりの手間と時間がかかります。故にSEO対策に興味のない方、時間がなくて作業を丸投げしたい方には向きません。逆に、手間隙さえかければ誰でも確実にSEO対策で上位表示させることができるということです。

SEO対策の本質と費用対効果についてのまとめ

いかがでしたか? 今回はSEO対策の基本と本質、SEO対策サービスの比較についてご紹介しました。
これからSEO対策の実施を検討されている方は、複数のSEO対策会社に見積りをとって費用対効果など総合的に判断されることをお奨めします。

Web集客 無料メール講座のご案内

Web集客で成果をあげる小さな会社のための“Web集客 無料メール講座”

Web集客で成果を出すために必要な手法について無料のメール講座で学ぶことができます。

  1. 小さな会社が “Web集客”をはじめる前に知っておくべきこと
  2. Web集客で成果をあげる小さな会社のためのターゲットの決め方
  3. Web集客で成果をあげる小さな会社のためのWebコンテンツの作り方
  4. Web集客で成果をあげる小さな会社のためのWebライティングの基本
  5. Web集客で成果をあげる小さな会社のためのWeb戦略の基本
[個人情報のお取扱いについて]

└当社プライバシーポリシーについて

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Webマーケティングに関する最新情報をお届けします